ジャパンカップ(G1)予想

ジャパンカップ(G1)予想

こんにちは、みやっちです。

本日予想するレースは、

「ジャパンカップ(G1)」

になります。

ジャパンカップ

・2019年11月24日

・G1

・芝

・2400メートル

 

出馬表

出馬順 馬名
カレンブーケドール
ワグネリアン
ウインテンダネス
ムイトオブリガード
スワーヴリチャード
ユーキャンスマイル
ダイワキャグニー
レイデオロ
ルックトゥワイス
10 ダンビュライト
11 シュヴァルグラン
12 タイセイトレイル
13 エタリオウ
14 マカヒキ
15 ジナンボー

くわっちの予想

◎ 6  ユーキャンスマイル

叩きは快勝、本番は掲示板が続いた同馬だが大本命不在のここでの一発に期待。

400mの距離延長も追い風だ。

 

○ 8  レイデオロ

昨年の天皇賞以来の得意とする東京出走。

実績適正ともに文句なし。

 

▲ 9  ルックトゥワイス

能力は少し足りないが鞍上の活躍に期待。

世界のデットッリー騎手の手綱捌きに注目。

 

△ 14 マカヒキ

凡走が続いているが紛れて着あり。

 

△ 5  スワーヴリチャード

人気はあるが今回は紐に。

 

△ 13 エタリナウ

このメンバーなら上位進出可能。

連帯までは厳しいか。

 

いしわたの予想

◎ 6  ユーキャンスマイル

先行馬たちで決着した前走後方から追い込んで4着は上出来。

典型的なサウスポーで距離延長のここはまさしく狙いどころで相手も弱体化するここは狙い目。

 

○ 4  ムイトオブリガード

このレースと相性の言いアルゼンチン共和国杯の勝ち馬。

東京で成績が安定している点も強調材料でルメールが選んだという点も加味してこのメンバーなら足りると判断。

 

▲ 9  ルックトゥワイス

何といっても鞍上デットッリに注目せざるえないが二走前に目黒記念を制し前走休み明けにも関わらず唯一外から追い込んで4着と叩きには十分の内容。

 

△ 13 エタリナウ

近走成績不振も前走も上がり最速道悪になりそうな今回ステイゴールド産駒の実力馬であるこの馬を馬券に抑えないわけにはいかない。

 

△ 2  ワグネリアン

枯れたディープは買ってはいけないのが鉄則だがここでは実力最上位。

 

レース当日になってしまいましたが、今回の予想は以上のようになりました。

競馬カテゴリの最新記事