日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)予想

日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)予想

あけましておめでとうございます、みやっちです。

新年1発目、予想するレースは、

「日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)」

になります。

日刊スポーツ賞シンザン記念

・2020年1月12日

・G3

・芝

・1600メートル

 

出馬表

出馬順 馬名
サンクテュエール
ヴァルナ
コルテジア
タガノビューティー
オーマイダーリン
プリンスリターン
ディモールト
カバジェーロ
ルーツドール
10 ヒシタイザン

くわっちの予想

◎ 5 オーマイダーリン

前走未勝利を勝ち上がり参戦。

京都を二戦し、結果も出ている同馬に地の利があるか。

○ 9 ルーツドール

キャリア二戦目となるが、新馬戦では期待の良血馬ゴルトベルクを完封し負かしてきた。

目立つ牡馬もいないため牝馬での決着か。

いしわたの予想

◎ 4 タガノビューティー

前走初の芝レースしかもG1という厳しい状況だったにもかかわらずあわや3着という末脚で最後は突っ込んできていた。

芝適正は十分に示しなれも見込める芝2戦目、今の京都は差しも決まっているので大外から一気に差しきる。

○ 1 サンクテュエール

前走は負けた相手が悪かっただけで見せ場十分の2着。

前走より一枚、二枚落ちのメンバー構成のここなら鞍上ルメールも加味して考えればここは順当に勝ち負けだろう。

▲ 5 オーマイダーリン

未勝利勝ち上がりの同馬だが前走の勝ち方は鮮やかでセンスを感じさせるものだった。

正直G1どうこう論じる能力は今の段階では感じないがレースレベルに疑問のあるここなら十分通用するだろう。

ということで、今回の予想は以上のようになりました。

競馬カテゴリの最新記事