フェアリーステークス(G3)予想

フェアリーステークス(G3)予想

こんにちは、みやっちです。

今回、予想するレースは、

「フェアリーステークス(G3)」

になります。

フェアリーステークス

・2020年1月13日

・G3

・芝

・1600メートル

 

出馬表

出馬順 馬名
スマイルカナ
ウィーンソナタ
ソーユーフォリア
ダイワクンナナ
ポレンティア
セイウンヴィーナス
ペコリーノロマーノ
チェーンオブラブ
ウインドラブリーナ
10 シャインガーネット
11 アヌラーダプラ
12 フルートフルデイズ
13
メイプルプレゼント
14 カインドリー
15 ニシノステラ
16
ハローキャンディ

くわっちの予想

◎ 4 ダイワクンナナ

ダイワスカレーット産駒が抽選を通り登場。

前走相手のレベルは疑問だが、同馬の立ち回りは問題なかった。

偶数内枠を引けたことはプラス。

○ 10 シャインガーネット

マイル連勝をしたオルフェーヴル産駒が無傷の3連勝を狙う。

着差に派手さはないが内容は悪くない。

前週8勝と絶好調のマーフィー騎手での参戦。

△ 1 スマイルカナ

シャインガーネットに大敗した赤松賞後、ひいらぎ賞に勝利した。

中山での好走に期待。

▲ 8 チェーンオブラブ

こちらも赤松賞では敗れているが初の中山に参戦。

右回りでの躍進に期待。

いしわたの予想

◎ 1 スマイルカナ

中山1600mの基本はやはり内枠の先行馬。

前走で同コースをしぶとく逃げ切ったスマイルカナを本命とする。

コース経験、内枠、脚質が勝敗を決めることになりそうだ。

○ 3 ソーユーフォリア

一長一短あるメンバー構成だけにどこから入ってもいいだろうとなると人気薄のこの馬を買うのも有りだろう。

前々走のパフォーマンスは中々のものそのパフォーマンスが評価され人気となった前走もそこまで負けていないにも関わらず今回ここまで人気を落とすなら買いの一手だろう。

△ 4 ダイワクンナナ

東京の新馬戦を逃げきって勝ち今回2戦目の超良血馬となんとも地雷のにおいがする同馬なのだが前に行けるセンスをなかなかのものだし内枠もあって買い目にはいれておかなければならない一頭だろう。

▲ 14 カインドリー

外枠というのが残念だが前走の敗戦は血統的に距離が短かったことが原因だと推定される。

今回と同じ1600mで買った新馬戦は中々のセンスを感じさせるものであったし荒れることで有名な同レースにおいて穴の臭いのする馬は積極的に買っていきたい。

ということで、今回の予想は以上のようになりました。

競馬カテゴリの最新記事