アメリカジョッキークラブカップ(G2)予想

アメリカジョッキークラブカップ(G2)予想

こんにちは、みやっちです。

今回、予想するレースは、

「アメリカジョッキークラブカップ(G2)」

になります。

アメリカジョッキークラブカップ

・2020年1月26日

・G2

・芝

・2200メートル

出馬表

出馬順 馬名
ウラヌスチャーム
ラストドラフト
ミッキースワロー
マイネルフロスト
スティッフェリオ
クロスケ
ルミナスウォリアー
グローブシアター
ニシノデイジー
10 ステイフーリッシュ
11 ブラストワンピース
12
サトノクロニクル

くわっちの予想

◎ 3 ミッキースワロー

重賞で安定した走りを見せている同馬が本命。

6歳となった本年も重賞で結果を残せるか。

横山騎手に戻って春の中距離本番に続くレースを見せれるか。

○ 2 ラストドラフト

去年の同時期にはクラシックを期待されていた良血馬。

弥生賞、皐月賞と結果が出ずにクラシック路線からは外れたが、古馬を相手に前走2着に入り木場での活躍に期待できる。

前走と同斤量で臨める今回は上位争い必須。

△ 5 スティッフェリオ

重賞を3勝している実力馬。

G1での舞台では足りていないが、今回のメンバーなら活躍期待。

いしわたの予想

◎ 10 ステイフーリッシュ

ステイゴールド産駒の道悪というだけでも買いたくなる要素だが鞍上が中谷からルメールへと大幅強化されたことも忘れてはならない。

前走の凡走は詰めて使ったものがもろにでた格好でリフレッシュされた今回は状態面も違うはずでここは何とか決めたいところ。

○ 3 ミッキースワロー

中山の2200mは重賞で1着、2着とベスト条件だけにここはキッチリ決めておきたい一戦の菊花賞でまずまずこなしておりからっきしダメではないはずで馬券の軸として買うには最適な存在か。

△ 4 サトノクロニクル

長期休養明けとあって嫌われるは仕方ないが元の能力だけなら上位に入る馬。

ノーザンファームの長期休養馬はここのところ休養関係なく走ってくるし馬券に押さえるなら人気のない今回こそ。

▲ 9 ニシノデイジー

2走前のセントライト記念は鞍上交代となるほどの酷い騎乗であったがそれにもかかわらず最後まで伸びてきていた。

ハービンジャー産駒の道悪は+に働くはずで前半からうまく流れにのって競馬ができればきっちり馬券内に入ってくるはず。

ということで、今回の予想は以上のようになりました。

未分類カテゴリの最新記事