京都記念(G2)予想

京都記念(G2)予想

こんにちは、みやっちです。

今回、予想するレースは、

「京都記念(G2)」

になります。

京都記念

・2020年2月16日

・G2

・芝

・2200メートル

出馬表

出馬順 馬名
カレンブーケドール
プリンスオブペスカ
クラージュゲリエ
アメリカズカップ
ステイフーリッシュ
アルメリアブルーム
クロノジェネシス
ドレッドノータス
ノーブルマーズ
10
ガンコ

くわっちの予想

◎ 7 クロノジェネシス

昨年の秋華賞馬が参戦。

ローテーションにおいても使い減りしておらず好印象。

バゴ産駒が40戦以上あるなか古馬芝重賞連帯無しという成長力に不安はあるが今回のメンバーなら昨年のレース運びができれば上位は安泰か。

○ 5 ステイフーリッシュ

前走でブラストワンピースを追い詰めたこの馬が今回も牝馬2強を追い詰める。

去年の同レースも2着と実績もあり、坂路調教も文句なしと狙い目。

前目に出れれば他馬を振り切る能力はある。

上記2頭での勝負。

いしわたの予想

◎ 7 クロノジェネシス

毎年この時期の京都開催は馬場が重たく時計が出ないことが多く今年も例年通り時計がかかっている。

ジェンティルドンナを筆頭に京都記念でのディープ産駒は苦戦傾向が強くとなれば古馬になり成長著しいこの馬から入るのが無難。

ここから弾みをつけてG1へと向かいたい。

○ 3 クラージュゲリエ

春のクラシックで5着、6着ともにコンマ6秒差と大きく負けておらず力は示している。

今回はそれ以来のレースとなるがノーザンの休み明けはむしろ買い。

順調に成長していればここでも十分主役を張れる馬だと思うだけに外からきっちり伸びてきてほしいところ。

△ 9 ノーブルマーズ

先週のきさらぎ賞を見てもまだ内の先行馬も残る傾向にある。

重賞で力を示し続け力のいる今の時期にピッタリなこの馬も是非とも抑えたい。

上りにある限界のあるタイプで勝ちきるのは中々難しいタイプだがミドルペースくらいで進めばキッチリ馬券内に粘りこむことは可能だろう。

ということで、今回の予想は以上のようになりました。

未分類カテゴリの最新記事